fx初心者向け会社選び、口座開設、トレード開始まで

初心者向け損しないFXの始め方

FXトレードをやってみようと思うけれど、始めてで失敗して大損失してしまうかもしれなく、新しく口座開設をしようと踏み切れないという人もいることと思います。

安心して下さい。そんな不安を払拭できる方法をここで理解しましょう。

FXトレードを始めていきなり損失を出さないためにも初心者が気をつけなければいけないポイントを理解してトレードに挑みましょう。

またFXトレードを開始するまでにどのような手順で進行すればよいのかも気になることと思います。

ここでは、FX初心者がトレードでいきなり損をしないようにするためのポイントと口座開設におけるFX業者の選び方について解説します。

より入門的なFXの内容を希望の方は、まず下の記事からチェックしてみて下さい。

関連記事:FX初心者向け超入門。会社選びのポイントはこちら

FX初心者は本やブログで学べ!

FX初心者が失敗しないためには準備が欠かせません。

初心者が失敗しないためには基礎知識が大切

FX初心者がトレードで失敗しないようにするには本格的なトレードの前に必ず最低限の勉強が必要です。

株式投資や投資信託をやったことがあったとしてもFXは全く取引スタイルの違う仕組みの投資なので初心者は注意しなければなりません。

例を出しますと、高倍率のレバレッジ取引を行った場合、取引額を何倍にも保ちながら損失が膨らみ始めてある一定の限界を超えると自動的に取引が終了してしまうという仕組みがあります。

また取引通貨ペアの価格変動の理由を把握していなければ、ただの自分の感覚に依存トレードになりギャンブルとさほど変わらない結果を招き大損失を起こす可能性もあります。 初心者が本格的なトレードを始める前に本で勉強したりインターネットのブログなどで勉強して少なくとも基礎知識を取り入れておきましょう。

ニュースや新聞に逐次目を通し経済の流れを常に把握しておくことも初心者にとってはFXトレードの上達への賢明な勉強方法と言えます。

初心者は根拠に基いてFXトレードするべき

これは初心者に限って言えることではないですが、為替レートの価格変動の理由をひたすら勉強しても将来的な価格変動を完璧に予測することは不可能です。

しかし予測不可能といって勉強を怠り自分の感覚だけに頼り続けるトレード手法ではリスクが高く、いつまでたっても初心者の領域から脱却することはできません。

FX初心者がよく心に留めておかなければならないのはトレードに臨むためにはきちんとした根拠に基づいた予測を立てなければいけないということです。

基本的なやり方としてFXトレードの売買注文を入れたときにどういった根拠で予測をしたのか記録を残しましょう。

そして結果が分かった後も予測との違いを分析することで常に勉強をすることができます。

初心者でもこの鍛錬を繰り返しながら経験を重ねていくことで、どんどんFXトレードのスキルが向上していきます。




デモ口座でトレード方法やレバレッジの基本を経験する

次はFXトレードをするにあたっての初心者が持つべき心得について説明します。

初心者は、まず1つのトレードスタイルで経験を積む

FXの初心者がトレードに失敗しないためには様々な通貨やトレード方法に手を広げないことも重要です。

様々な通貨を同時にトレードをしていると、それだけ気を配らなければなりません。

また同じFX口座において短期トレードと中期トレードを同時進行で始めると、トレードのタイミングなどが複雑になり頭の中が整理できなくなり正常な見方判断が鈍る可能性もあります。

初心者はまず、一つのFX会社に口座を開けて、少額資金から1つの通貨ベアで、1つのトレード手法できちんと経験を積むことが賢明です。

1つのトレードスタイルで経験を積んでいくことで利益を出す確率は確実に上がっていきます。

さらにそこで経験したことを別の通貨ペアやトレード方法に活かしていくことでさらなる利益に向けてステップアップできます。

初心者はデモトレードでFXの経験を積める

FX初心者が失敗しないようにするために、まずデモトレードをすることでFXのチャートやスプレッドなどに対する理解を深めることをお勧めします。

デモトレードとは自分の自己資金を投入しなくても、本当のFXトレードと同じ環境で疑似体験のできるトレードで、初心者にとっては絶好の練習場と言えます。

FXのデモトレードは失敗しても損失を被ることはないので、実際のトレードのような緊張感はないです。

しかしデモトレードによりFXチャートの相場の為替変動の感覚や様々なコツをつかむことができるようになります。

ぜひデモトレードでFXに慣れることをお勧めします。




失敗しない口座開設のやり方(会社選び、必要な物)

次はFX初心者の口座開設における注意点を3つ説明します。

FX会社は比較して選ぶ

初心者がFX口座開設をする時のポイントとしてあげられる1つ目は、FX業者をあらかじめ比較してからFX口座開設する業者を選択することです。

比較する際には必ず損益に関わる要素が大切になります。

レバレッジは最大どこまで掛けられるのか、トレードにおけるコストは低いのか、アプリやナビゲーションツールは機能性が高いのかなど、様々な要素をしっかりと比較して損益に有利なFX業者を選ばなければなりません。

特に初心者が見落としがちなものの一つとしてコストがあります。

コストに関してはトレードを重ねるごとに負担が大きな差となりうるので注意をしておかなければなりません。

その他、海外FX業者だと最大レバレッジが国内FXよりも高く、担保として預け入れる証拠金以上の損失が生じないようにするゼロカットシステムがあるのでおすすめです。

FX初心者であれば業者のサポートがしっかりしているかも重要になってきます。

海外FXでの口座開設を検討されているならば日本語のサポートも行き届いているのか選択するポイントになってきます。

口座開設のために必要なものとは

初心者におけるFX口座開設の2つ目のポイントは必要な準備を把握しておくことです。

FX口座開設を開始したものの準備が足りなくて問題が起きないように予め準備をしておくことが大切です。

必要最低限として本人確認の身分証とパソコンもしくわスマートフォン、自己資金になります。

身分証に関してはパスポートや運転免許証のような写真付きのものがスムーズに手続きがすすむことでしょう。

FXではスマートフォンのようなタブレットも使用可能ですが初心者はまずパソコンからのトレードに慣れることから始めることをオススメします。

その他銀行口座も必ず必要になってきますFXトレードに使われる資金を入金出金するために必要なものです。

複数の口座を開設するメリット

FX口座開設の3つ目のポイントは、複数のFX業者にて口座開設をすることを考えながらFX業者を選ぶということです。

FX口座を複数持つというメリットは、まず自分の取引のしたい通貨ペアで取引できる範囲が広がるということです。

FX業者によって取り扱っている通貨は異なってきます。それ以外の点では利点がとてもあるのに自分の望む通貨ペアがないということも生じてきます。

そのような場合には複数のFX口座を開設すれば良いということです。

また複数の業者のFX口座を持つメリットとして、短期トレード向けのFX業者、ボーナス利用のFX業者といったように使い分けることもできます。



海外で始めるメリット。少額資金でハイレバレッジも

FX初心者が失敗しないでトレードを始めるポイントは

*勉強してからFX口座を開設すること
*根拠を明確にして結果がでても分析を繰り返すこと
*トレード手法は1パターンで繰り返しの経験を積むこと
*デモトレードを活用すること
*口座開設時にはコストの条件を比較すること
*身分証や自己資金の準備をすること
*複数の口座開設も検討すること

そしてFX初心者の方には海外FXも検討することをオススメします。

海外FXは国内FXよりも難しいのではと考える人も多いと思いますがFXトレードの基本は同じです。

そればかりか海外FXはメリットが多いです。

ハイレバレッジ、ゼロカットシステムなど国内FXでは考えられない大きなメリットがあるので、初心者が海外FXからトレードを開始するという選択肢も大いにありだとおもいます。