FX初心者向けリスク管理


リスク管理のFX初心者基本ガイド

FX取引では適切なリスクの管理が必要になってきます。

特にFX初心者であればリスク管理ができないことで大損失を起こす可能性も出てきます。

そしてリスク管理が上手く行けば大きな利益をもたらす可能性もでてきます。

ここではFX取引における様々なリスクの管理について説明します。

もしFXのことを全く知らないという状況ならば、下記の内容から確認してみてください。

関連記事:FXを学ぼう!


FX初心者向け口座の取引期間設定ナビ

取引期間とリスクの関係について説明します。

FX初心者が知るべき基本、短期取引

FX取引は短期、中期、長期に分けられます。

それぞれに特徴が異なるので、自身がどのスタイルで取引するのか予め決めておきましょう。

短期取引と呼ばれるデイトレードがあります。

1日の間に何回も取引を行い、1日の中で手仕舞いをする手法です。

為替相場のチャンスを逃さずに取引をしていくメリットがあります。

FX初心者が知るべき基本、中期取引

中期取引とは、数日から数ヶ月のスパンにて予測を行いながら為替差益を狙う取引です。

中期取引のメリットは、取引中にあまり動きを気にする必要がなく、スワップ金利が得られるという点があります。

FX初心者が知るべき基本、長期取引

長期取引とは1年以上のスパンで行う取引です。

長期的に行う取引ですので資金効率はあまり良くありませんが、インカムゲインとしてのスワップ金利として期待できるメリットが大きいです。

株式投資のように倒産するようなリスクは小さいので、スワップ金利を狙うのであればより適した取引と言えるかもしれません。




失敗せず利益の為のトレード資金管理ルールがおすすめ

次は資金管理のルールについて説明します。

FX初心者が知るべき基本、投資額を定める

FX取引では、資金管理のルールとして投資家可能額をきめておくことが大切です。

投資可能の金額を決めておかないと感情に振り回されて取り返しのつかないことになりかねます。

FX初心者が知るべき基本、必要証拠金

またFXにおける資金管理のルールとして、必要証拠金の上限を決めることも大切です。

これによって無理な取引をすることを避けられます。

また保有するポジションに関しても複数に渡って保有をしているとリスクが大きくなります。

これに関しても自身の上限を決めておきましょう。

FX初心者が知るべき基本、損切りライン

損切りラインについても予め決めておくことが大切になります。

損切りとは、どこまで損失を許容するのかというラインです。

予想がハズレた場合は素早く諦めて手仕舞いをして、次回以降の取引に集中しましょう。




外為の鉄則テクニカル方法。ポジションと損切りの理由

次はポジションやストップ注文の実行について説明します。

FX初心者が知るべき基本、ポジションを取る理由

FX取引においては、ポジションを取る理由を明確にするということも重要なポイントになってきます。

その理由とは、たとえば重要な発表が控えていることで為替相場に大きな変化がおきる可能性が高いといったような考えです。

理由を明確にすることにより、取引を終わらせるか否かの判断もしやすくなります。

FX初心者が知るべき基本、ストップ注文

ストップ注文は自身の決めた損切りラインにおいて明確に実行することが重要です。

相場の急激な変化に対して冷静な判断ができなくなることは多々あります。

取引の前にストップ注文を決めて自身にも厳格になるようにしましょう。




勝率の考え方とリスク管理が徹底できるかがポイント

FX初心者が知るべき基本、勝率の考え方

FX取引において勝率は重要な要素ですが、あまりにも大きくこだわる必要はありません。

勝率が90%超えているにもかかわらず10%の損失が利益よりも金額が多ければ無意味だからです。

飽くまでも、損失を抑えながら利益を積み上げることにフォーカスをしましょう。

FX初心者が知るべき基本、リスク管理の徹底

リスク管理についてFX初心者が全てを理解しながら実行することは難しいことでしょう。

しかし経験を積み上げていくことにより、リスク管理の重要さの理解が深まってきます。

リスク管理をしっかりすることで、損失を軽減し利益を拡大することにつながります。

常にリスクに関して気を使いながら取引をしていきましょう。