FX初心者向け長期トレードを解説

長期取引FX初心者向け基本ガイド

FX取引(外為取引)には数多くの取引手法があります。

FX初心者であれば、まずこれら取引手法の違いを理解する必要があります。

取引方法にはデイトレード、スイングトレード、ポジショントレードなどがあります。

ここではそれぞれの特徴や基本、知識について特に今回はポジショントレードについてFX初心者向けにガイドします。

口座開設もまだで、まずFX会社を選ばなければならないという方は、まず下の記事からどうぞ。

関連記事:FX初心者向け会社選びのポイント


FX初心者向け外為通貨短期トレード

まず、デイトレードとスイングトレードの違いについてFX初心者にも分かりやすく説明します。

FX初心者向けデイトレードの解説

FXのデイトレードは数分から数時間という短時間売買をして利益を狙う取引のやり方です。

小さな利益を積み重ねていくことが特徴です。

この方法であれば資金効率が良くなるメリットがあります。

そして短時間で取引を完結するので大失敗を起こす可能性が低いというメリットもあります。

翌日に取引を持ち越さないことからデイトレードと呼びます。

売買を多く繰り返すので取引手数料の低いFX会社を選ぶことがおすすめポイントです。

FX初心者向けスイングトレードの解説

数日から数週間に渡って取引を完結する取引をスイングトレードと呼びます。

長期的な相場を見極めるファンダメンタルズ分析よりも、短期的なチャート分析をしながら予測するテクニカル分析が大切にされます。

デイトレードであれば1日中チャート分析をする必要があり、気の緩みが許されない取引です。

その点スイングトレードは1日に数回程度のチャート分析をするだけで良いです。




ポジショントレードの基本や利益手法、おすすめ方法

では次にFXのポジショントレードの基本と特徴について初心者でもわかりやすく説明します。

FX初心者向けポジショントレード手法とは?

最も長期的にFX取引をするスタイルをポジショントレードといいます。

ポジショントレードは数ヶ月以上ポジションを保つのが特徴で、レバレッジを1倍〜5倍ほどの範囲で設定すると良いとされています。

長期的な為替変動で利益を狙うためにはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方が大切になります。

狙っている通貨が暴落した時に購入すると長期的な利益が狙える可能性が高くなります。

また長期保有によりスワップポイントによる利益にも期待できます。

通貨ペアの選び方をFX初心者向けに解説

ポジショントレードにおける通貨ペアを選ぶポイントは2つあります。

まず1つ目は流動性が高い主流な通貨ペアを選択することです。

流動性の低い通貨ペアは予期せぬ為替変動に対応しきれなく大損失を起こす可能性があります。

2つ目のポイントは、スワップポイントの高い通貨ペアです。

長期的な保有により利益の拡大が期待できるのはスワップポイントの高い通貨ペアになります。

チャートの分析方法をFX初心者向けに解説

ポジショントレードは長期的に上昇トレンドになり始めた時に買いを入れて、下降トレンドに向けて下がり始める前に売るのが利益をえる基本です。

その為、そういったトレンドを把握できるチャートを利用します。

21日平均、25日平均や75日平均のチャートを活かして把握することをおすすめします。

平均線が下から上に抜け出したタイミングが買いのタイミングと考えましょう。




失敗しない為のテクニカルなやり方と注意ポイント

次はポジショントレードでのチャートの見方をFX初心者向けに解説します。

チャート分析の注意点をFX初心者向けに解説

上昇トレンドが続いているならば、押し目買いを入れることも良いかもしれません。

逆に平均線を下に入れ始めたら売り時ですので利益確定の考えをもち始めるのが良いかもしれません。

大きな売りが入っているときは、前回の安値を確認して、それよりも下がっていくならばその下げが止まった時に底値で買える可能性も出てきます。

しかしながら、飽くまで慎重に見極める必要があります。




ポジショントレードにおける知識と注意点の総括

最後にポジショントレードの全体を通した注意点を初心者向けに説明します。

ポジショントレードにおける注意点をFX初心者向けに解説

ポジショントレードにおいて注意すべき点は長期に持ち続けるこだわりを捨てるということです。

自身の予測と異なったトレンド判断であるならばすぐさま、取引を完結することも重要です。

そしてスワップポイントにも注意が必要です。

各国の金利政策によりマイナスに転じる可能性もあるので、自分で見極めルールを決めておきましょう。