海外FX業者で口座開設がおすすめな理由

「海外FX業者」がおすすめ

FXには国内FXと海外FXの2つがあり、国内FXは申告分離課税で海外FXは総合課税です。

ここでは国内FXと海外FXのメリットとデメリットを比較します。

海外FXは国内の規制が及ばないが故の様々な魅力がありますので、それに焦点を当てて解説していきます。

より入門的なFXの内容を希望の方は、まず下の記事からチェックしてみて下さい。

関連記事:FX初心者向け超入門。会社選びのポイントはこちら


海外FX業者と国内の比較

まず海外FXと国内FXのメリット・デメリットを解説します。

海外FX会社のメリット・デメリット


海外FXには大きく5つのメリットがあります。

1、自己資金よりも大きな掛け金で取引のできるレバレッジがあります。国内FXでは最大25倍までという規制がありますが海外FXにはその規制がなく数千倍ものハイレバレッジを掛けられるFX会社もあります。
2、入金額の50%や100%などのボーナスシステムがあります。
3、証拠金の範囲を超えて損失が生じないようにリスク回避をして投資家を保護するゼロカットシステムがあります。
4、透明性の高い安心した取引ができます。
5、確定申告にて不動産所得や事業所得などの内部通算をして赤字と利益を相殺できます。

海外FXのデメリットは4つあります。

1,海外の法規制であるFX会社の安全性の判断を自身で確認する必要があります。
2、日本語サポートがあれど、ある程度の英語力を必要とします。
3、入金出金が複雑な場合があります。
4、ハイレバレッジがある分、損失が大きくなる可能性もあります。

国内FX会社のメリット・デメリット


国内FXのメリットは大きく4つあります。

1、法規制で投資家が保護されています。
2、全て日本語で対応できます。
3、入金出金が分かりやすいです。
4、確定申告の時に損益通算ができて損失の繰越控除ができます。

デメリットは3つあります。

1、レバレッジが25倍までしかありません。
2、ボーナスが小規模です。
3、ゼロカットシステムがありません。




海外FX口座のハイレバレッジ

次は海外FX会社を利用した場合のメリットをあげてみましょう。

海外FX会社ならハイレバレッジがかけれる


海外FXであればハイレバレッジがかけられるメリットがあります。

レバレッジが高ければ高いほど元手が少なくても大きな取引ができてます。

海外FXでは平均的な最大レバレッジは500倍と言われていますが、中には1000倍を超えるようなところもあります。

大きな利益を狙える反面、ハイリスクでもありますのでリスク管理をしっかり行うことが大切です。

海外FX会社は安心取引ができる

海外FXは国内FXよりも取引の透明性が高いと言われています。

国内FX会社の殆どは店頭取引を採用しています。

つまり国内FX会社自体がディーラーだと言えます。

その為、投資家の注文通りにならないことがあり、これをDD方式と言います。

そういったトータルバランスをもってして国内FX会社は経営を続けることができます。

一方海外FX会社の場合、NDD方式と呼ばれる取引が用いられています。

NDD方式はディーラーがいないと言う意味です。

投資家の注文は自動的に取引と連動されている形になっており、海外FX会社は手数料分だけ利益が出ます。

国内FXでは投資家が勝つと会社側はをして投資家が負ければ会社側は得をします。

一方、海外FXでは投資家が勝っても負けても取引手数料分が会社側もをします。

その為、海外FX会社がより安心できるということです。




安心取引が評判良いメリットで、トレーダーにおすすめ

海外FXは追証の心配が要りません。

海外FXはハイレバレッジが掛けられますがリスクも大きくなります。

国内FXの場合、含み損が一定の割合を超えると、追加証拠金(追証)と呼ばれる資金投入を求められます。

しかし海外FXであればこれがありません。

ゼロカットシステムがあるからです。

ゼロカットシステムは証拠金以上の損失は一切生じません。

海外FXの特長であるゼロカットシステムを用いて取引をすればハイレバレッジを使って効率良く利益を狙えます。




入金ボーナスキャンペーントレードも国内取引との違い

海外FXでは投資家が取引量を増やせば利益に繋がるので、海外FX会社は投資家が勝てるように積極的に取引のための魅力的な企画を多く提供してくれます。

例えば、自己資金を口座に入金するだけで50%や100%のボーナス入金を受けることができます。

投資家にとってこの上ないメリットが発生して積極的に取引をする気持ちになります。

その他、一定期間内に証拠金をどのくらい増やせるかなどのコンテストも開催されます。

成功すれば利益以上の賞金を貰える可能性もありますので、楽しいだけでない利回り向上も狙えます。