海外FXは業者選びが重要で、口座入金ボーナス付与等がおすすめ

「海外FX業者」がおすすめ

海外FXに関心はあるんだけど、どうやって始めれば良いのか分からなくて前に進めないという人もいるでしょう。

海外FXには国内FXにはない多様なメリットがあります。

そこで海外FXの初心者向けに海外FXトレードを始めるための手順を具体的に説明します。

口座開設や送金の方法やおすすめについて解説しますので、是非参考にしてください。

より入門的なFXの内容を希望の方は、まず下の記事からチェックしてみて下さい。

関連記事:FX初心者向け超入門。会社選びのポイントはこちら

海外FX業者の口座開設

まずは海外FXのメリットを簡単に説明します。

海外FXは口座開設が簡単早い

海外FXと国内FXでは違いがいくつかあります。まずその一つとして海外FX業者は日本のFXブローカー業者と比較して口座開設の進行時間が非常に早いということです。

日本国内のFX業者で口座を開設すると2営業日以上掛かるのが普通です。

金融機関との口座認証やFX業者によるトレーダーの本人確認審査などが行なわれるからです。

しかし海外FXの場合、口座開設を申し込んだその日に即日トレードを開始できることも多いです。

中には数分で全て処理が終わりトレードが開始できるところもあります。

国内FXと同じように入会審査はありますが審査項目は国内FX業者に比べると少いため素早い口座開設が可能になってきます。

また海外FXは海外の会社に属するので日本のマイナンバーの提出の必要もありません。

海外FXは自己資金が少なくても大丈夫

FXトレードは少ない自己資金にレバレッジをかけることで大きな利益を狙える事も特長です。

10倍のレバレッジをかけるとする場合、1万円の自己資金ならば10万円のトレードが行なえます。

これは国内FXも海外FXも同様のことですがレバレッジの規制に多少の違いが有ります。

国内FXはトレーダーの危険な投資での損失リスクの保護のために最大25倍のレバレッジと定められています。

一方海外FXには規制がありません。何百倍のレバレッジをかけられる海外FX業者が多く、3,000倍というレバレッジをかけられる海外FX業者もあります。

300万円のトレードをしようとする時、3,000倍のレバレッジをかけるとするならば証拠金はたった1,000円でできます。

海外FXはより少額の自己資金で投資がしやすいと言えます。




開設前に入金出金条件を予め比較することがおすすめ

次は口座開設と口座入金のポイントを説明します。

開設のための必要書類

海外FXの開始の仕方は、まず海外FXのブローカー業者にて口座開設をしなければなりません。

海外FXでの口座開設の手続きにおける時間は非常に短いですが、必要な書類などを準備しておかないと短時間での手続きを完了させることが難しくなりますので、事前に必要なものを準備しておくことが重要です。

必要なものは本人確認用の書類です。顔写真のある身分証明証が一般的に求められ、運転免許証かパスポートがおすすめです。

提出する方法は、サイトにてファイルのアップロードとして行うのが主流です。

その他に住所の本人確認として住民票のような住所の確認できるものも提出が求められます。

口座への入金方法

口座開設が完了したらトレードを開始できますが、まずトレードに必要な自己資金を海外FXの口座に入金しなければなりません。

海外FXの口座への入金は、日本の銀行口座から海外FX口座へ海外送金する方法、国内銀行の海外FX口座へ国内送金する方法、クレジットカードなどで入金する方法、そしてビットコインなどの仮想通貨で入金する方法など様々あります。

それぞれに手数料が異なってきますので、予め確認して選択する必要があります。

また海外FX業者のサイトごとに出金可能額に関するガイドラインも異なりますので出金制限ルールを様々に理解した上で入金方法を選択しなければなりません。




ボーナス等、axiory,titan,xmがお勧め

続いて海外FXを始めるまでの具体的な手順を説明します。

海外FX業者選び

海外FXを開始するのあたっては海外FX業者選びから始まります。

金融ライセンスを保有している海外FX業者を選択することも大切です。

金融ライセンスとは、海外のそれぞれの金融当局の法律に基づき登録をすることで、その当局から海外FX業者としての営業をしても良いという許可を受ける証明です。

評判の良く日本人もよく利用している評価が高く有名な海外FX業者だと、titanfx(タイタン),xm(エックスエム),landfx(ランド)などがあげられます。

その他、海外FX業者を選ぶときにはトレード時のコスト(スプレッド)や売買レート、銘柄の種類、ボーナスキャンペーンなどのランキングを紹介しているブログなどから参考に比較をして自分スタイルの海外FX業者を選ぶことが重要になってきます。

無料体験デモ口座

どこの海外FX業者にするのか目処がたってきたら次は無料デモ口座にてトレード体験をしてみましょう。

無料デモ口座でのトレードは誰でも自由にトレードができて、よりリアルなトレードと何ら変わらない感覚でFXトレードをすることができます。

為替相場やトレードシステムは実際のトレードと同じもので行われますので国内FXにはないハイレバレッジの感覚や本格的なプロトレーダーになった気分でスキャルピングトレードをしながら業者ごとのスリッページの感覚なども体験できます。

口座開設をするまでに海外FXトレードの感覚を養えるため無料デモ口座でのトレードを体験することをおすすめします。

トレードルールの理解

海外FXの口座開設をする前にトレードルールについての確認もしなければなりません。

海外FX業者によっては禁止されているトレード手法などもあります。基本的には、税金対策などでよく行なわれる複数の業者を使った両建てのトレードは禁止されていますが、それ以外にも禁止されるルールがあります。

例えばボーナスキャンペーンによる出金の制限のルールを理解しておかなければなりません。

トレードルールを守らないと口座が凍結させられたり出金を拒否されたりする事になりかねませんでの注意が必要です。

デモをしたり理解してから手続きするのがおすすめ

海外FX口座開設の手続きの手順は簡単です。

ですので関心のある海外FX業者が見つかればすぐに口座を開設してくなることと思います。

しかし我慢をしましょう。無料デモ口座でのハイレバレッジトレードや海外FXならでわのトレードの感覚を感じてトレードツールの使用感も確認することが重要です。

またトレードのルールもきちんと確認した上で口座開設の申込に進みましょう。




スプレッド、レバレッジ等のランキングを利用して開設

海外FXは国内FXにはないようなハイレバレッジトレードが可能です。

海外FXの口座開設は国内FXと比べて超短時間で完了してしまうので、すぐにトレードを開始できます。

しかし口座の開設の前にやらなければいけないことがいくつかあります。

まずは海外FX業者の選択です。金融ライセンスのある海外FX業者の中からコスト、レバレッジ、キャンペーンンボーナスなどのランキングで比較して決めます。

次に無料デモ口座にて海外FXトレードの感覚を体験しトレードツールの使用感を確認します。

この一連が終えて海外FX業者を絞り込んだら、本人確認書類などの必要な物を把握し準備をして口座の開設です。

即時に口座開設のできる海外FXもあります。初心者でもこのような感じで進行させれば海外FXを簡単に始めることができます。